【"GTX"は格上】nvidia GT1030 はいまいちだと思う理由

こんにちは。

「GTX1030ってどうなの?」

という話を耳にするので私的な意見を書いていきます。

 

まず、GT"X"1030というGPUはありません。

"GT"1030です。

名前が違うだけだろ?と勘違いするかもしれませんが、GTシリーズとGTXシリーズでは大きな違いがあります。

なんとgforce専用のキャプチャ・録画・配信ソフトが使えません。

 

 

(ここから引用)

ただし、GeForce GT 1030は「GTシリーズ」であることにより、「GTXシリーズ」で利用できる一部の機能がカットされています。その中には、GeForce Experienceの機能としてゲーム画面の録画や配信機能を提供する「Share」や、ディスプレイ同期技術の「G-SYNC」も含まれています。また、現状ではGPU内蔵ビデオエンジンを用いるハードウェアエンコード機能「NVENC」の利用もできません。

 Adobe PhotshopやCUDA対応アプリケーションでのGPUアクセラレーションは可能ですが、カットされている機能のいくつかは有用なものであるため、このあたりの機能を利用するか否かが、GeForce GT 1030とGeForce GTX 1050の選びどころとなるでしょう。

(引用ここまで)

 

akiba-pc.watch.impress.co.jp

 

 

 

このため、痒いところに手が届かない、内蔵GPUの性能を上げただけのようなGPUに仕上がっています。

 

GT1030を買うくらいなら、 

 

GTX1050/GTX1050Ti、

 

 

さらに旧世代のGHTX750Tiや、

 

 

もっと言えば旧旧世代のGTX650との比較ですら、650にしたほうがいいと思います。

 

 

以上、GT1030がイマイチだと思う理由でした。